たるんだ横顔が美しい横顔に。

コスパに優れた施術方法

レディ

注射1本でできる

ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種であるボトックスは、筋肉を一時的にマヒさせることができます。元々医療の現場で使用されていた薬剤ですが、近年は美容整形に用いられることが多くなってきています。しわを伸ばしたりエラを小さくするなど、様々な治療でボトックスが用いられているのです。ボトックスが人気を集めている理由は、なんといってもその手軽さにあります。ボトックス治療では、メスを使った切開は行われません。使用されるのは医療用よりも細い針がついた注射器のみなので、身体に負担をかける心配はありません。それでも注射の痛みが心配だという人には、専用の麻酔薬で顔を麻痺させてから施術を行ってくれるので、より安心して注射を受けることができるでしょう。施術に必要な時間は、大抵数十分程度です。施術自体が短時間で終わる上に終わればすぐにメイクをして帰宅することができるので、どんなに忙しい人でも気軽に受けることができるという点が魅力です。治療後もダウンタイムが発生することはないので、初めて美容クリニックで治療を受けるという人にもおすすめの施術だといえます。ボトックス注射の効果は、半年程度は持続しますが、徐々に体外に排出されて効果は消えてしまいます。気に入らなかった場合にも自然に戻るという点は嬉しいですが、効果を持続させたいのであれば、定期的にボトックス治療を受けましょう。ボトックスは注射1本2万円程度で受けることができます。美容クリニックの中には、1万円以下で治療を行っているところもありますが、あまりに料金設定が安い病院は、使用するボトックスが正規品ではない可能性があるので注意が必要です。そもそも、ボトックスとはアメリカのアラガン社で開発された薬剤です。アメリカ国内や日本国内でも国から認可を受けている非常に安全性の高い薬剤ですが、近年は世界中の様々な企業でボトックスが製造されています。安価な値段から中国や韓国で製造されたボトックスが人気を集めていますが、同時に副作用が現れたという報告も増えているので、安価な薬剤を取り扱っているクリニックには注意しましょう。ボトックス治療を受けたい場合は、カウンセリングの段階で医師に使用しているボトックスのメーカーを確認しておくと安心です。ボトックスをエラ部分に注入した場合、筋肉が収縮して小顔効果が得られます。特に元々筋肉が大きく発達している人ほど、目に見えて効果が現れるでしょう。エラ部分にボトックス注射を打ったからといって、すぐに効果が現れるわけではありません。注入から2週間程度は時間が必要となるので、効果を感じられないからといって焦らずに、効果が現れるまでゆっくり待ちましょう。ボトックス治療を定期的に受け続けていると、筋肉が衰えて次第に小顔になってくることがあります。完全にボトックス治療が不要となる可能性は高くはありませんが、切開せずに済むエラの縮小方法としては、最もコストパフォーマンスの良い方法だといえるのではないでしょうか。縮小したい範囲が広い場合は、注射が2本以上必要になることもありますが、複数本打つといくらか料金を割引してくれるクリニックもあるので相談してみましょう。

発達した咬筋をすっきりと

看護師

口元の咬筋が発達するとエラが発達してしまい角張った顔立ちになってしまいます。そんな顔周りを改善する為におすすめするのがボトックスエラです。施術を受ける事でシャープな顎ラインを作る事が出来るので、エラが気になる方は是非施術を受けてみましょう。

医師との相談が重要

ウーマン
ボトックス注射はエラに効果的です。咬筋の発達具合が抑えられるので、自然とエラが目立たなくなります。医師とのカウンセリングが重要なので、しっかりと話し合っていきましょう。

輪郭をすっきりさせよう

注射器

エラが張って大きく見えてしまう顔周りをどうにかしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめするのがボトックスエラです。注射器でエラ部分に注入するだけでシャープ顔立ちを作る事が出来るので、クリニックで相談してみましょう。